浄水器を比較・検討するならまずはこのサイトをご覧ください。

浄水器の比較・検討をサポートします。

グランドデュークス東海株式会社

〒465-0022 愛知県名古屋市名東区藤森西町806-1

HP

ht:gdtokai.com

営業時間

9:30~18:00
日・祝休み

お気軽にお問合せください

0120-998-555

FAX

0120-077-329

浄水器選びの専門サイト

遠藤です。大規模災害時にも浄水器は必要だと痛感しています。

 

都市部では60%のご家庭浄水器・製水機合・宅配水が使われるようになりました。水業界に25年携わってきましたが、現在でも水に関するいろいろな情報があふれていることを実しています。この浄水器専門サイトを参考にしていただければ幸いです。

ご案内担当 グランドデュークス東海 遠藤

塩素はジギルとハイドか?

残留塩素とは、 水道水の消毒のために注入される次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素剤が、 効力を残して水道水中に存在しているものをいいます。その中で、 次亜塩素酸又は次亜塩素酸イオンとして消毒効果をもつものを「遊離残留塩素」、 アンモニアと結合して緩やかな消毒効果をもつものを「結合残留塩素」 と呼んでいます。 

水道法では、感染症を防ぐ観点から、 給水栓において遊離残留塩素が0.1mg/L以上(結合残留塩素の場合は0.4mg/L以上) 確保されることが定められています。 水道管路は地域の実状に応じてさまざまな長さがありますが、 給水末端においても遊離残留塩素が0.1mg/Lを下回らないようにするために、 浄水場で塩素剤注入を行っています 残留塩素は時間とともに減少する性質があるため、 水が浄水場を出る際には少し多めの残留塩素となるように設定してあります。浄水場近くでは、1mg/Lほどの濃度。平均して0.4~0.8mg/Lほどの濃度です。

 

 

 

 

「塩素剤は、水中に残留すると特有の臭気を発しますが、 通常水道水に含まれる濃度では健康に問題はありません。 蛇口をひねったときの水に塩素臭がしているということは、 むしろ雑菌に汚染されていない安全な水が届いている証であるといえます。 (三重県企業庁HPより抜粋)」 =安全性優先であるので、味は少しくらい目をつぶってねということですね。=

塩素のメリット

いろいろな浄水器関係のホームページでは「塩素の恐怖」「恐ろしい塩素」とかなりオーバーにあおっている方がいらっしゃいますが、水道水の残留塩素量くらいであればそのまま飲用しても人体内で胃酸によって塩化水素、すなわち胃酸自体の主成分に変化してしまいますので,そんなに過剰に心配する必要はありません。

水道水の残留塩素によって、人体に害が出たという症例は今
まで一度も報告されていませんので過剰に心配する必要はありません。

塩素の殺菌力の効果により給水管内部での細菌増殖が抑制されているので、公衆衛生を維持する為には残留塩素は必要のものです。


しかし、水道局も認めるとおり水道水には塩素臭が若干残っているのでより美味しい水を求めるのであれば飲む直前で残留塩素を浄水器で除去すると美味しいお水を飲むことができます。

塩素について

塩素のデメリット 

 

水道管路の中での衛生を維持するためには、大切な残留塩素ですが、マイナス面もあるようです。

カサカサ肌の原因


水道水の塩素は、髪や肌のタンパク質を酸化して、ダメージを与えます。肌の保水力や保湿力を低下させ乾燥肌や敏感肌の方には症状を悪化させるとも言われています。  
このことから、近年シャワーの塩素を取り除く浄水器需要が高まってきています。

浄水場でトリハロメタンが生成されてしまう


トリハロメタンは、浄水場で塩素殺菌を行う際に、原水のメタンと消毒の塩素とにより生成されてしまう副産物です。国際的に、発ガン性物質としてリストアップされています。水源が汚染されている場合、多くの塩素を投入するので、それだけ多くのトリハロメタンが発生してしまいます。


日本の水道水では、総トリハロメタンの残留濃度に対して0.1mg/L以下という水質基準が設けられています。トリハロメタンの中でもクロロフォルムが特に害があると言われています。クロロフォルムの水質基準は、日本は、0.06mg/L以下・WHOは、0.2mg/L以下となっています。日本の水質基準はかなり厳しくそのまま飲用してこの量であれば問題は無いとのことですが、混入量はゼロではありません。慢性的な毒性を心配される方は15分以上の煮沸でも除去ができますし、それでは高熱費と手間がかかると思われる方はトリハロメタン除去可能な浄水器を設置すれば簡単に対策できます。

ビタミンを壊す 

水道水で、野菜・米・レバーなどの食品を洗うと、ビタミンの10~30%

が損失することが、星薬科大学の分析で明らかになりました。
 

塩素の酸化力により食品のビタミンが還元されてしまいます。
キャベツの千切りを氷水などにつけるとシャキッとすることは

料理のコツとして知られていますが、

この方法だと,どんどんとビタミンが還元され低下していくのです。

また、干し椎茸を戻す際などのつけ置きも、多くのビタミンが減少してしまうのです。 

グランドデュークス東海株式会社について

当社はシーガルフォー浄水器の専門店です。今年で設立20年となります。当社ショールームでは浄水器の味覚の比較ができます。またキッチンに合わせたさまざまな提案をさせていただきます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしております。専門のスタッフが常駐しています。

グランドデュークス東海株式会社ホームページ