浄水器を比較・検討するならまずはこのサイトをご覧ください。

浄水器の比較・検討をサポートします。

グランドデュークス東海株式会社

〒465-0022 愛知県名古屋市名東区藤森西町806-1

HP

ht:gdtokai.com

営業時間

9:30~18:00
日・祝休み

お気軽にお問合せください

0120-998-555

FAX

0120-077-329

浄水器選びの専門サイト

遠藤です。大規模災害時にも浄水器は必要だと痛感しています。

 

都市部では60%のご家庭浄水器・製水機合・宅配水が使われるようになりました。水業界に25年携わってきましたが、現在でも水に関するいろいろな情報があふれていることを実しています。この浄水器専門サイトを参考にしていただければ幸いです。

ご案内担当 グランドデュークス東海 遠藤

水に流せない マイクロプラスチック問題

最近、注目を集めている海のゴミがあります。それはプラスチック、ペットボトルなどの直径5ミリメートル以下の「マイクロプラスチック」とよばれるとても小さなプラスチックのゴミです。

プラスチックは熱が加えられたり太陽の光があたったりすると、もろく砕けやすくなります。

流木や海藻なら、微生物などの働きでやがては分解され、二酸化炭素や水などに戻っていきます。

ですが、プラスチックはいくら小さくなっても、分解してなくなることはありません。しかも、小さなプラスチックは、海の生き物がえさと間違えて食べてしまうので生態系への影響が心配されています。

つまり動物プランクトンが、植物プランクトンと間違えてマイクロプラスチックを食べてしまい、それを魚が食べるという具合にマイクロプラスチックが生物濃縮されていくのです。

実際に、魚や貝、水鳥などの体内から、プラスチックや、そこから溶け出したとみられる有害物質が検出されています。プラスチックのゴミは、海流や波、風によって世界の海に広がっていきます。

その実態調査には費用も人手もかかるので、全体像を正確に把握できていません。相当な量のマイクロプラスチックが、すでに海のどこかにたまっているのかもしれません。

(東京大学海洋アライアンスHP上席主幹研究員 保坂直紀氏より引用)

 浄水器は、ペットボトルのゴミを減らすことに一役買っていることは間違いありませんね。

 

 


当社はシーガルフォー浄水器の専門店です。今年で設立25年となります。当社ショールームでは浄水器の味覚の比較ができます。またキッチンに合わせたさまざまな提案をさせていただきます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしております。専門のスタッフが常駐しています。

グランドデュークス東海株式会社ホームページ